賞味期限切れの西暦カレンダー?新時代の現代版マヤカレンダー!

今のカレンダーは賞味期限が切れている?!

当たり前すぎて疑うことすらしない西暦のカレンダー。誰もが今日は201×年×月××日だと思っているはず。このカレンダーの恩恵で、千年以上をかけて人間は進化してきましたが、そろそろ行き詰まりを感じていませんか?日常のニュースや自分の生活の中で、「何かおかしい・・・」「このままで本当に大丈夫なのかな?」と思うことが増えてきました。科学的に行き着くところまで行ったら、次はその進化にともなう心の進化を求められています。精神が未熟な状態で、強力な科学力を振り回すとどうなるのか考えただけでも分かりますね。

物理的、科学的に進化するためのカレンダーの賞味期限は実は2012年12月で切れてしまいました。過渡期を越えて、今はもう宇宙や自然のリズムを取り入れた心の成長に目を向けていく時なのです☆

 

宗教じゃないし、修行もいらない!(笑)

年末に店で買い物をしたオマケに、来年のカレンダーを貰って「あらての宗教の勧誘か?!」と訝しむ人はいません。心の成長といっても、何か怪しい宗教に入れとか、毎日大変な修行をしろとか、そういうのはありません(笑)ただ、いつも使っているカレンダーで日付を確認するとき一緒に「あ、今日はこんな流れの期間なんだな・・・」とか「あ、今日から新しい流れに切り替わるぞ」と意識するだけ。だって、これもカレンダーなのですから(^^)

 

さらに面白い発見があるかも?!

西暦のカレンダーと見比べて違うのは何やらカラフルだったりかわいらしいマークが付いていたり・・・。宇宙のリズムを取り入れたというだけあって、幾何学的な模様が入っていたり・・・。それだけで惹かれる人も多いくらいです。

このカレンダーでご自身の誕生日を導き出すと、誰もがご自身に関わりの深いマークの日などが出てきます。何てことない普通の水曜日が「自分にとって特別な意味を持つ日」に変わったりするんです。「なぜこの期間に・・・?」とか「何で今日なんだ?」という理由が紐解けるかも知れませんね。もちろんご自身だけでなく、家族や友達を見てみるのもひとつ。「お?」と思うことや「わぁー!!」と思うことが見つかったらそんな時は思わず「ニヤッ」としてください。

 

マヤ暦、買ったことあるけど使えなかった・・・という人にこそ!

日本で「マヤ暦」と勘違いして認識されているものは、実はいくつかあるのです。その1つに「13の月の暦」というものがあります。これ自体はとても素晴らしいもので、そもそも宇宙のリズムを認識してもらうために、現在使われている西暦の12ヶ月カレンダーとのクッション材的な役割であったのですが、その名のとおり13ヶ月という慣れない月割りに加え、1年のスタートが西暦の7/26となっているので友達と遊ぶ約束ひとつするにも、その日付は大きくズレてしまい頭が大混乱・・・で、「使えない」となってしまうようです(笑)(ちなみに西暦の5/30は13の月の暦では12/1、西暦の7/26は13の月の暦では1/1となってしまいます)きちんと勉強した上での認識ならいざ知らず、いきなりここから入ると大パニックですね(^^;)

あすわでは、あえて現在使っている西暦のカレンダーをベースに、まずは日常的に使えることを目的としてマヤカンレダーシリーズを作っています。だって、使えないと意味ないですから。いつもの日付確認と同じ感覚で、西暦の日を見て、その日に流れる宇宙や自然のリズムにも目を向けてもらえるようになっています♪だから「昔に買ったことあるけど結局、何が何だかわからなかった」というような人にこそ試してもらいたいですし「初めて見ました」の方にも、抵抗なく入っていただけると思います。

 

ご自身の、宇宙カレンダーでの誕生日「KIN(キン)」を知る!

ご購入いただいて家でカレンダーを見てみる。それだけでも十分今までの西暦カレンダーとの違いを楽しんでいただけます。でも・・・どうせなら、宇宙のリズムが流れるこのカレンダーでご自身がどの日(KIN)のエネルギーを持って生まれてきたのか知りたくないですか?!ご自身とご縁の深い日などを知るのも、すべてはこの「自分のKINを知る」ところから始まります。

そして、このカレンダーから導き出されるのは、ただの日付だけじゃありません。お生まれになった日の特性、さらには今の自分がどんな流れに立っているのか・・・そんな興味深いことまで読み出すことも出来てしまいます。ホントに?と思われた方・・・ぜひ「マヤ鑑定®」を体験してみてくださいね!

 

マヤ鑑定®について/ご予約・・・こちらから。
現代版マヤカレンダーシリーズ・・・こちらから。