KIN209〜KIN221 赤い月の13日間。

KIN209「1(磁気)赤い月―赤い月」(4/2)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

今日は朝からバタバタしていたらこんな時間に!!( ゚д゚;)
温かい1日でした。春ぽい日が増えて、先日ふと見ると我が家の桜の蕾が少しふっくら色づいていました!
季節が進んでいるのを感じますね。お気に入りのあれこれもベストシーズンを迎えて色々と心弾む日々です。
さて、260日周期のツォルキンはそろそろ終盤へのカウントダウン。「答えが見えてくる」第4の城を昨日で終えました。どうなんだろう。これを答えとするのかどうか個人的にはもう少し観察したい気持ちで今日を迎えておりますが・・・。
52日間ごとのブロックと、13日ごとのサイクルが今日からガラリと仕切り直し新しいスタートを切りますね。赤い月の13日間に始まる260日の大詰めに向けた期間。「まとめ・仕上げ」の流れを自分の生活や体験に見いだして行きたいと思います!

 

では、赤い月のマーク(紋章)に表されるキーワードを見てみましょう。
13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・普遍的な水(Universal Water)・清める(Purifies)・流れ(Flow)」です。これを、日常体験に落とし込んでチェックしてみるのに、あすわの現代解釈を参考にしてみてください。

・教訓を含む新たな展開
・新しい流れ
赤い月キーワード

 ※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された 
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。  

 

・・・となっています。
さらにあすわマヤダイアリー2017の、P74のメッセージをぜひご覧くださいね!
ちょうど年度の変わり目という方も多いかも知れません。ぜひ秋山代表の13日間メッセージを読んで、銀河のマヤのリズムの切り替わりにチューニングしてみてください♪

 

【あすわからの大事な発振】

「マヤ暦で見てもらったことあるけど・・・」とお話される方、嬉しいことにイベントなどでもチラホラお声かけていただくことが増えました。・・・でもちょっと待って。それ、いったいどんなマヤ暦に繋がっている情報なのでしょうか?
この情報を読まれただけで「あれ?」「え?!」って思うはず。あすわのHPでしっかり説明されていますので、ぜひぜひ確認されてみてください。

 

KIN209「1(磁気)赤い月―赤い月」