HAPPY NEW SPIN! KIN1〜KIN13 赤い竜の13日間。

KIN1「1(磁気)赤い竜−赤い竜」(5/24)

あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

つ・い・に!新しい260日のサイクルが始まりました。

去年の9月上旬から昨日まで続いてきた260日のサイクルが完了し、今日からまた新たに次のサイクルが始まるわけです!

平日ど真ん中ではありますが「いよいよ始まる・・・!」な感じに朝からじわじわと興奮が。。。

個人的には昨日・今日とスタートが重なって、前サイクルで答えを出せるのかどうか考えていたことや、やり方を試行錯誤していたこと、それらを仕切り直していくよいチャンス、区切りになるなーと思っています。

もう一度じっくりツォルキンを眺めてみて、この数ヶ月の気持ちの現れや推移をなるほどなーと見返し、今回の260日が始まるタイミングで焦らず俯瞰的に観察してみようという気持ちの余裕も(^^)

そして自分だけではなく、回りからも嬉しい報告をもらったりしてますます新しい260日が楽しみに思えてきました。

 

さて。260日サイクルのトップバッターは赤い竜の13日間から始まります。

この赤い竜というマーク(紋章)に、13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・誕生(Birth)・育む(Nurtures)・存在(Being) 」です。

このキーワードを日常の事象に照らし合わせて見てみるとき、あすわの現代解釈をぜひ参考にしてみてください。赤い竜のキーワードはいつもワクワクを増幅させてくれる気がしてとても好きです(^^)
・現象面における気づき

・現実が大きく動き出す

赤い竜

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された

「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。

あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

・・・となっています。

さらにあすわマヤダイアリー2017の、P85のメッセージもぜひご覧くださいね。

それでは新しく始まったサイクルのスタート、今後の流れに心弾ませながら一歩踏み出していきましょう!

 

 

【あすわ秋山代表のブログが再開!】

あすわの秋山代表のブログが再開しました。他では聞けないようなマヤのお話。銀河のマヤが伝える新銀河時代の新しい常識をいち早く発振されています。ぜひ読んでみてくださいね!

ブログはこちらから!

  

 

 

新しいスピンも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

KIN1「1(磁気)赤い竜―赤い竜」