KIN66〜KIN78 白い世界の橋渡しの13日間。

KIN66「1(磁気)白い世界の橋渡し−白い世界の橋渡し」(7/28)

あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

なんだか毎日、猛暑だとか酷暑だとかきくだけで暑くなりそうな日々が続いてますが、みなさんお元気でしょうか。

この時間、ちょっと気温も下がってきたとはいえ夜も暑いです。こんばんは。

今日はえらくドタバタとお昼休みもないほどの多忙さでしたが帰ってきて美味しいゴハン食べて、昨日までの13日間を振り返っていました。

その日その日にも充分感じてましたけど・・・、おもしろいくらい特にKIN53〜KIN60までの流れがもうビックリするほどそのまんまで、どうしようかと思いました。

その日のキーワードを眺めては「いや、ホントそうなの」って確認し、自分の気持ちや回りの動きに当てはめては納得し、昇華させてきたので非常に濃いな〜と感じる期間になりました。

なんでそこに自分のKINと関わりの深い音や紋章があればなおさらです。みなさんもぜひダイアリーにその日のこととか書き込んでみて、たまに振り返ってみられてはいかがでしょう(^^)

 

 

さて、今日からは白い世界の橋渡しの13日間が始まるわけですが、いったいどんな日々になるのでしょう!この13日間は毎回、迎えるたびにおぉぉ〜と思うことが個人的にはあるのですけど、今回はその勢いが一つ前の赤い空歩く人で体験したんじゃないか?って思えるくらいの流れなので、どんな展開になるのか楽しみです。

ぜひ、日々のキーワードを意識してみて、ご自身の体験でも楽しまれてください。

 

白い世界の橋渡しのマーク(紋章)に、13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・死(Death)・等しくする(Equalizes)・機会(Opportunity)」です。そして、日常の現象に分かりやすく表したあすわの現代解釈はというと・・・。

 

・価値観の転換

・人との関わりの中での大きな収穫

白い世界の橋渡し

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された

「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。

あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

・・・となっています。

さらにあすわマヤダイアリー2017の、P102には恒例の13日間メッセージも記載されていますから、忘れずチェックですね。ぜひご覧ください!

7/25の時間をはずした日、7/26の黄色い水晶の種の年の始まりがありましたが、今年はこのタイミングに大きな仕事の動きが入っていたので忙殺されないようにしつつ、気持ちの空白を楽しむ余裕を作り出して未来に少し思いを馳せる時間を作ってみました。新しい流れのスタートはいつだってワクワクするものですものね。

みなさんも新しい年が明け、また楽しい流れとなっていきますように!!

 

【あすわ秋山代表のブログが再開!】

あすわの秋山代表のブログが再開しました。他では聞けないようなマヤのお話。銀河のマヤが伝える新銀河時代の新しい常識をいち早く発振されています。ぜひ読んでみてくださいね!

ブログはこちらから!

 

 

KIN66「1(磁気)白い世界の橋渡し―白い世界の橋渡し」