KIN105〜KIN117 赤い蛇の13日間。

KIN105「1(磁気)赤い蛇―赤い蛇」(9/5)

あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

やっと!やっと朝晩が涼しくなってきました(嬉)

新学期や新年度が始まったという方もいらっしゃるかも知れませんが、9/1よりも大事なのは本日。今日からが切り替え。今日からがまた新しいスタート!

赤い蛇の13日間が始まります。始まりのKIN105は、個人的にとても興味深い、気になるKINです。フツーにお仕事して1日過ごしますが、いつもよりアンテナをピンと立てて置きたい(^^)

 
最近は、ここ数年の自分の大きな流れを振り返って辿りなおすことが多いです。

この数年間はバッチリ、あすわで教わったマヤのカレンダーからのメッセージを現象と照らし合わせてますが、自分が描いてきたという人生の設計図と、今回それを元に私が選択しているその現象がハチャメチャすぎて「何だよ、それ!!」って思わず突っ込んでしまうことが何度あったか・・・(^^;)

おそらくこんなレアな体験をしている人ってホントに少ないんじゃない?って思うほど貴重な体験をしている気がする今日この頃ですが、それが「自分の設計図」をベースに見れるので面白いです。

多忙だったり大変だったりすることももちろんありますが、全く違うところでそれを癒し、楽しみを産み出してくれる出逢いがあるのもバランス取れててありがたいな〜と思います。

この大局を俯瞰で捉えて、そこに日々の意味を、面白いシンクロを見つける楽しみを大事に進んで行きたいなと思うわけですが。

 

さて、その日々の色々な気づきをくれるキーワード、今回はどんなキーワードがあるのでしょうか?

この赤い蛇というマーク(紋章)に、13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・生命力(Life Force)・生き残らせる(Survives)・本能(Instinct)」です。

  おなじみのあすわの現代解釈では、もう少し日常の出来事や気持ちに寄り添った表現で楽しめますよ。そのキーワードは・・・

 

 

・本当のことが見えて来る

・根本的な部分と向き合う

赤い蛇


※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された

「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。

あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。
・・・となっています。

もちろん、あすわマヤダイアリー2017の、P117のメッセージもぜひご覧くださいね。

さぁ、変化の52日間の始まりでもあります。楽しんで参りましょう!

 

 

【あすわ秋山代表のブログが再開!】

あすわの秋山代表のブログが再開しました。他では聞けないようなマヤのお話。銀河のマヤが伝える新銀河時代の新しい常識をいち早く発振されています。ぜひ読んでみてくださいね!

ブログはこちらから!

 

KIN105「1(磁気)赤い蛇―赤い蛇」