KIN157〜KIN169 赤い地球の13日間。

KIN157「1(磁気)赤い地球―赤い地球」(10/27)

あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

今週は週明けに大きな台風も来たりしてなんだかずっと雨が降っていた気がします。

そしてその台風のようにぐーるぐると色んなものをかき回して新しい化学反応をたくさん生んだGAP KINの連続期間中、面白いことにKIN106〜の同期間と事象は違えど鏡写しのような体験があったりして、個人的には不思議な期間を過ごしてました。

みなさんはどんな13日間を過ごされていたのでしょうか?

 

そして今日からは赤い地球の13日間が始まりますね。第4の城のスタートでもあります。

答えが見えてくる期間であれば、そこに何を見出すのかは気持ちの基盤が大事になってくるかな〜といつも以上に、自分を見つめる時間を大切にしたいと思います!

 

では、いつものキーワード!さっそくいってみましょう。今回の赤い地球にはどんなキーワードがあるのでしょう?

赤い地球というマーク(紋章)に、13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・舵取り(Navigation)・発展させる(Evolves)・共時性(Synchronicity)」です。あすわの現代解釈では、どんなふうに噛み砕いて表現されているかというと・・・

 

・自分独りで生きているわけではないということを知る

・目に見えない力で導かれる様に現実が動く

赤い地球のキーワード

 

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された

「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。

あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

・・・となっています。

 

そして5月から始まった大きな流れがどんな展開に突入するのかよく分かる、あすわマヤダイアリー2017の、P128のメッセージもぜひぜひご覧くださいね!

もう朝晩と言わず、日中でも寒さを感じるような冬の気配・・・あっという間に季節が変わっていきそうですが、カゼひかないようにみなさんお気をつけて(^^)

 

【あすわ秋山代表のブログが再開!】

あすわの秋山代表のブログが再開しました。他では聞けないようなマヤのお話。銀河のマヤが伝える新銀河時代の新しい常識をいち早く発振されています。ぜひ読んでみてくださいね!

ブログはこちらから!

 

KIN157「1(磁気)赤い地球―赤い地球」