KIN209〜KIN221 赤い月の13日間。

KIN209「1(磁気)赤い月―赤い月」(12/18)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

今日、友達のお誕生日だったことを↑の日付を書いて思い出した朝です(爆)
・・・ということは、私にとって少し先の流れを体感している先輩になるのね。同じ歳だけど・・・とか考えて、色々聞いてみたいな〜と。いつもあすわのダイアリーを使ってくれている友達なので何かしら面白い体験話を聞かせてくれるかも(^^)

さて。世間は年末っぽい感じなのでしょうけど、忙しさで言うならば私はもうここ数年ずっと師走くらいの忙しさなわけですが。おかげで今年も年末年始感より「今日から切り替わり!」の感覚のほうが強いです。
イベントや綺麗なイルミネーションが増えるので、そういう楽しいところだけ乗っかっていこうと思ってたりします(笑)
今日から、いよいよ260日の大きな流れの中で最後の52日間「第5の城」がスタートです。そのトップバッターになるのは赤い月の13日間です。
私と同じ、白い犬を紋章に持つ方がいらしたら、ご縁の深い13日間になりますね。他にも黄色い人、青い嵐を持つ方にとってもです。ふふふ。楽しみ。

では、その赤い月の期間のキーワードをさっそく確認してみましょう。赤い月というマーク(紋章)に、13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・普遍的な水(Universal Water)・清める(Purifies)・流れ(Flow)」です。あすわの現代解釈では、どんなふうに噛み砕いて表現されているかというと・・・

・教訓を含む新たな展開
・新しい流れ

赤い月キーワードこちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

・・・となっています。

そしてもう、あすわマヤダイアリー2017の残り部分もあとわずか!!P145のメッセージも味わって噛み締めたいと思います。皆様もぜひぜひご覧くださいね!

飲み会やら何やら、出歩く方も多いかもしれませんが、いつもどおり自分の体を大切に、あったかくしてすごしましょう♪

【あすわ秋山代表のブログが再開!】

あすわの秋山代表のブログが再開しました。他では聞けないようなマヤのお話。銀河のマヤが伝える新銀河時代の新しい常識をいち早く発振されています。ぜひ読んでみてくださいね!

ブログはこちらから!

KIN209「1(磁気)赤い月―赤い月」