2/29~3/31生まれの方必見!そのKIN違うかも?!

こんにちは。 あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。  

 

突然ですが今年はうるう年。2月29日がありますね。
うるう年とは、365日の太陽暦と、それよりも実はちょっとだけ長い地球の公転周期とのズレを修正するために、4年に一度もうけられた1日がある年を指します。
つまり、今年はそのズレを修正するための1日がある年になるわけです。
もちろんこのレアな日がお誕生日という方もいらっしゃいますね。 私のお友達にも2人います(^^)
別に、4年に一回しかない日だから歳をとるのがほかの人より遅いなんて羨ましいこともないです(笑)
前日の日が完了した時点で年齢が加算されるので、同学年の子と一緒に歳を重ねてます。
では、2/29にお誕生日の方が、新銀河時代のカレンダーで自分のKIN(お誕生日)を出したらどうなるんでしょう?  

 

この260日のサイクルでめぐるリズムのカレンダーを提唱されたホゼ博士は、この日を「0.0.フナブ・ク」と定め、前日のKINと同じエネルギーを充てられました。
別に、「あれー?1日足りへん!前の日と一緒にしとけ~」ではないですよ(^^;)
もともとのこのカレンダーの出どころである8次元からの情報を元にきちんと制定されたゆえのKINです。
ところが最近、そのおおもとのきちんとした背景を教わらずにそれこそ、つじつま合わせのような状態で「3月末まではKINを1日ずらして見たらいい」というトンでもない勘違いをされている発信が散見されるようになってきました。
ず~っとズレていくわけですから、どこかでこの帳尻合わせをしないとダメなわけで、そこは最終3/31のKINと4/1のKINを同じにするという方法をとっているようですが・・・
自分の誕生日をきちんとした理由もなく「なんかズレちゃってるから、3/10生まれの人は3/11生まれでもいいんじゃない?」なんて言われたら「なんでやねん!!」って突っ込みますよね。そんな感じです。
間違って1日ずらしたKINを教わっている人、翌日のKINのエネルギーを今日にあてはめている人。もちろんどこかおかしくなっちゃうわけです。
実際にこの方法で教わった人の中でさえ「この読み方は自分は適用しません」とブログ記載されちゃっている方も見たことがあります・・・生徒さんすら信じてない状況って・・・と思ったりしますが。(^^;)

 

このあたりのことをウラ事情まで色々と知ったうえで、あすわの秋山代表のブログで詳細に書かれていますのでご紹介したいと思います。ぜひ読んでみてください。
(2012年のうるう年の記事と、2016年のうるう年の記事です)
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」  

 

周波数を変えてしまうこと。その方たちの意図は分かりません。もしかしたらちょっと他所とは差別化を図って集客したいとかでオリジナリティを出したかっただけとかかもしれません。分からないけど。
でもそれさえも知覚外のところで何かに操られていたとしたら・・・?まさか?と思うこと、信じられない、とかそこまで深刻になること?なんて思うその意識を巧妙に利用して、本来の方向とは違う方向へ進んでしまうように仕向けられていたら・・・ 「そんなんイヤ~~!」って思いますよね(^_^;)

私のお友達にもいる2/29生まれの人たちや、それ以降1ヶ月間にお誕生日をもつ素敵な知人たちがいます。もしその人たちが間違って自分のお誕生日をカウントされたらやっぱりイヤです・・・。 
しかも「間違っちゃった~えへへ」で終わるだけのことではないのは、秋山代表のブログにもあるとおり。 せっかく地球にやっとこさ現れたこれからのカレンダー。正しく接するため、正しくつながるための情報は知っておかなければだめですね~!  

 

KIN50「11(スペクトル)白い犬-黄色い太陽」