KIN79〜KIN91 青い嵐の13日間。

おはようございます。
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

ホゼ博士が銀河のマヤの叡智【ツォルキン】を織り交ぜ現した13の月の暦では、昨日から9番目の月【太陽の月】が始まりました。
そして本日、太陽の月2日(9月2日みたいな感じ?)からは、13日ごとに移ってゆく自然や宇宙のリズムが新しく切り替わるタイミングです。
昨日までは、白い世界の橋渡しという13日間が展開していました。そしてその13日間を終えて今日からは、青い嵐の13日間が始まります。
ホゼ博士は、この青い嵐に【Self-Generation(自己発生)、Catalyzes(触発する)、Energy(エネルギー)】というキーワードを当てはめました。
それだけポンと言われてもあまりピンと来ないかも?(^^;) では、このトーンを変えずにもうちょっと日常に意識しやすく噛み砕いた、あすわのキーワードをご紹介。

 

・本来あるべき状況へと動く
・強い軌道修正
青い嵐のキーワード
※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

・・・こんなふうに示しています。今日からの13日間は「変化」のキーワードもあるので、この辺りも合わせて日常を意識すると面白い発見があるかもしれませんね(^^)
そして、あすわマヤダイアリー2016をお持ちの方はぜひP63のメッセージもご覧ください。前回も本当にこの13日間メッセージを思い起こすような現象を色々と体験しました。
あすわを知っている人だから分かるんじゃない?と言われたこともありますが、これはそういうものじゃないですよ〜!
あすわを知らない人、銀河のマヤとか聞いたことないという人にも、みーんな平等に、同じく等しくこのキーワードやメッセージに表されているようなエネルギーに浸っている13日間なんだ〜と思ってぜひアンテナを張ってみてくださいね☆
今回の青い嵐の13日間は、春分の日である3/20まで続きます。楽しんで波乗りしていきましょう♪

 

【ご注意】2016年は閏年です
2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?!
3月いっぱいまでKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。
なぜそんな勘違いがおこってしまうのか?あすわ秋山代表のブログに詳細が記載されていますよ〜!
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 闇の手法」
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」 

 

 

KIN79「1(磁気)青い嵐―青い嵐」