KIN98、春も近いなぁ〜

KIN98 「7(共振)白い鏡―黄色い人」(3/27)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

古い時代のカレンダーでは3月もそろそろ終盤。学期末やら年度末やらでドタバタされている方も多いかもしれません。
私はこの1ヶ月、ふだん大阪では見れない富士山を毎週見る機会がありました。すごいですね。やっぱり壮大。山岳信仰も納得の雄大さです。毎回、日を追うごとに雪の面積が変わってきて面白かったです。

Mt.Fuji

そんな季節の移ろいもだんだん春に近づき、3月も終わりに近づいてます。
このタイミングであまり普通の日常では経験しないようなことがいくつもありましたが、日々のめぐってくるKINの解釈を見て、そしてあすわマヤダイアリーの13日間メッセージを読んで「なるほどね〜」「そうなんか〜」と色々な気づきを思う日々です。

 

今日のKIN、明日のKINのあすわ解釈キーワードを載せておきますので、ぜひみなさんもこんな視点で日常の自分の現象を見つめてみてはいかがでしょうか?

 

KIN98「7(共振)白い鏡―黄色い人」3月27日(日)
音7
・意識が大きく変化する
・調整の力がはたらく
白い鏡
・自分自身の進むべき方向性を知る
・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある
黄色い人
・活路がひらける
・より良い未来が見えて来る

 

KIN99「8(銀河)青い嵐―黄色い人」3月28日(月)
音8
・いつになく考えたり話し込んでしまったり
・再確認の力がはたらく
青い嵐
・本来あるべき状況へと動く
・強い軌道修正
黄色い人
・活路がひらける
・より良い未来が見えて来る

 

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

3月は前月のうるう月を受けてKINのカウントを1日ずらすという、勘違いをされている方が多いですが、日々に流れるエネルギーが勘違いでずれてしまっては、よろしくないですからね(^^;)
正しいKINを意識してくださいね〜!
(ずれてしまう危険性、詳細をあすわのブログ↓↓↓で記載しています。ぜひご覧くださいね)

【ご注意】2016年は閏年です 
2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?! 
3月いっぱいまでKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。 
なぜそんな勘違いがおこってしまうのか?あすわ秋山代表のブログに詳細が記載されていますよ〜! 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 闇の手法」 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」  
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」     

 

 

KIN98「7(共振)白い鏡―黄色い人」