KIN118〜KIN130 白い鏡の13日間。

KIN118「1(磁気)白い鏡―白い鏡」(4/16)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

おはようございます。九州地方での地震、けっこう大変な状況が続いてますが、早く落ち着いた日常を取り戻されることを祈ります。

260日周期のツォルキンは、第3の城「変化」の中を絶賛航行中です。現代版マヤカレンダーであるツォルキンの中には4日ごとのサイクル、13日ごとのサイクル、20日ごとのサイクル・・・色々とあります。第3の城というのは52日ごとのサイクルです。

どのサイクルにチャンネルをあわせるかによって、その人ごとに見えてくるものも色々なので興味深いですね。
この色々サイクルの中でも特に日常、短すぎず長すぎず忘れずに意識しやすい13日ごとのサイクルでは、本日が切り替わりポイントになります。

 

今日からは白い鏡の13日間。私にとってもご縁のある期間となりそうです♪
(自分にとってご縁のあるマーク(紋章)が何か知りたいかたはあすわマヤダイアリーのP24〜で調べることが出来ます)
この期間、13の月の暦の創造者であるホゼ博士は「・Endlessness(果てしなさ)・Reflects(映し出す)・Order(秩序)」というキーワードを充てています。
これを日常にもう少し意識しやすくしたあすわ解釈のキーワードでは

 

・自分自身の進むべき方向性を知る
・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある
白い鏡のキーワード
※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

 

・・・となっています。
あすわマヤダイアリー2016をお持ちの方はP72のメッセージをぜひご覧くださいね。
ツォルキンを眺めてみると、この期間でツォルキン260日の前半が終了します。1周の半分が過ぎたのですね〜。早っ!
前半130日を振り返ってみるのもいいかもしれません。
それではこの期間もステキに波乗りしていきましょう〜!

 

【ご注意】2016年は閏年です 
2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?! 
うるう年のKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。 
なぜそんな勘違いがおこってしまうのか?あすわ秋山代表のブログに詳細が記載されていますよ〜!  
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 闇の手法」  
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」   
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」       

 

KIN118「1(磁気)白い鏡―白い鏡」