1000日!

KIN122「5(倍音)白い風ー白い鏡」(4/20)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです

 

2013年7月26日から、いよいよ本格的に始まった新銀河時代。
普段、目に見えるカタチで起こりくる現象さえも、とても早い展開や今までとは違う動きを感じることが多くなっています。
相変わらず12:60の縛りは私たちの上に強く張り巡らされていますが、ツォルキンをナビゲーターにして、そこからちょっと顔を出し、当たり前にあった13:20のリズムにアクセスしていくことでホントの新しい時代を生きることが出来ます。

 

…なんて偉そうに言ってるけど、あすわで学び、本当に疑いもしなかったようなことを気付かせてもらって日々、新時代の波を意識していってる毎日です。
みなさんは新銀河時代の波、感じてますか?(^^)
新しい時代の幕開けから、ちょうど1000日。さらに昨日は古代マヤと銀河のマヤが融合する世界初の超プロジェクト「光の大集会」からちょうど一年というタイミングでした。
こちらは秋山代表のブログでUPされてます♪
今日は、あすわの秋山代表が夢に出てきたりして(笑)、さらには夜にはマヤ文明の遺跡をテレビでやっていたり・・・何か色々とキッカケがあっていつもより強くツォルキンに惹かれる一日となりました。

 

みなさんもぜひ13:20という新しい時代に即したリズムに意識を合わせて生活してみてください。
今日がどんなキーワードを持ったエネルギーが降り注いでいたのか記しておきますね。参考に1日を振り返ってみるのも面白いかもしれません。

 

音5 
・これで進もうと気持ちが定まる
・センタリングの力が働く

 

白い風
・本来の『自分』が強く出る
・目に見えない部分に意識を向ける

 

白い鏡 
・自分自身の進むべき方向性を知る
・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある 

 

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
 「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。     

銀河のマヤの本

 

 

【ご注意】2016年は閏年です   
2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?!   
うるう年のKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。   
なぜそんな勘違いがおこってしまうのか?あすわ秋山代表のブログに詳細が記載されていますよ〜! 
 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 闇の手法」  
 「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」   
 「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」   

 

KIN122「5(倍音)白い風―白い鏡」