KIN144〜KIN156 黄色い種の13日間。

KIN144「1(磁気)黄色い種―黄色い種」(5/12)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

260日周期のツォルキンでは、後半に入り最初の「青い猿」の期間が終わりました。
このカレンダーでのど真ん中の列「仏陀の背骨」と言われる部分を航行してきましたが、みなさまどんな13日間を過ごされたでしょうか?
私にはとっても濃いご縁のある期間であり、その体験も様々な面で楽しめるものでした(^^)
そして、今日からは新しいエネルギーへとまた切り替わっていきます!「変化」のキーワードをもつ「第三の城」も最終の13日間となりますね。

では、今日からの流れである黄色い種の13日間のキーワードを見てみましょう。
ホゼ博士が表されたキーワードは【・開花(Flowering)・目指す(Targets)・気づき(Awareness)】。実際に日常生活で意識するのにもう少し分かりやすくしたあすわの解釈では

・思いもよらぬ発見
・未来を見越した展開
黄色い種のキーワード
※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

・・・となっています。
あすわマヤダイアリー2016をお持ちの方はP80のメッセージをぜひご覧になってください。このダイアリーの13日間メッセージは、本当にたくさんの方が「まさにそうやねん!」と言われる内容だったり、とても勇気をもらえるメッセージだったり、これから入って行く流れの道先案内として、いつも心強い味方だなあ、と感じます。ぜひぜひ何度もこの黄色い種の13日間の間に見返してみるのもオススメですよ!
それでは、新しい13日間を楽しく波乗りしていきましょう!

【ご注意】2016年は閏年です 
2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?! 
うるう年のKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。 
なぜそんな勘違いがおこってしまうのか?あすわ秋山代表のブログに詳細が記載されていますよ〜! 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 闇の手法」 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」  
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」     

KIN144「1(磁気)黄色い種―黄色い種」