GAP KINの10日間を航行中〜

KIN147「4(自己存在)青い手―黄色い種」(5/15) 
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです

 

昨日のKIN146からツォルキンではGAP KINが連続して10日間続くゾーンに突入しました。ちまたでは「黒KIN」なんて呼ばれてたりするところですね。
ツォルキンをぱっと見た時、まず目を引くこの幾何学模様・・・。どんな意識でこの期間を過ごしていくと楽しめるか、あすわマヤダイアリー2016にもP12〜P13で触れられていますよ。ぜひ見てみてくださいね。
ひとつ言えるのは世間で間違って広がってしまってるような「やばい日」じゃないですってこと(笑)

 

そうそう。この連続GAP KIN期間に入った昨日から女子バレーが始まってますね〜。
個人的にバレーはすごく苦手ですが(思ってもない方向へ球が飛んでいくんですよねー/爆)、見るのはとても好きです。
今季は特に宮下遥選手と、長岡望悠選手を推しております!宮下選手はKIN26、長岡選手はKIN139ですね。頑張って欲しいですねー。

 

では今日はGAP KIN連続ゾーンの2日目。どんなキーワードの一日か、あすわの解釈を記しておきたいと思います(^^)

音4  
・我が身を振り返る
・測定の力が働く

青い手
・思い知らされる
・何事か認識する

黄色い種
・思いもよらぬ発見
・未来を見越した展開

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
 「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。  

 

☆銀河のマヤからの情報【ツォルキン】にまっすぐに繋がる☆   

今年はうるう年です。2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?!   
ツォルキンと何か他の手法を混ぜて何かを見ようとする行為の危険性とは?
実は知らず知らずのうちにまったく違うところに繋がってしまっているかもしれません。あすわ秋山代表のブログに詳細が記載されていますよ〜!
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 ツォルキンと何かを混ぜる行為」 
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 マヤ暦によってKINが変わる?編」   
「あすわのブログより/マヤ暦占いの真実 うるう年について」   

 

KIN147 「4(自己存在)青い手―黄色い種」