KIN209〜KIN221 赤い月の13日間。

KIN209「1(磁気)赤い月−赤い月」(7/16)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

 

おはようございます。
先日の朝、ふとベランダの植木鉢を見ると、植えたはずのない苗木が・・・。なんかアボカドの苗に似てるけど覚えないなぁ・・・楽しみに見守りたいと思います。

 

さて。本日より13日ごとの波が切り替わりますよ〜。今日から始まる振動領域は、赤い月の13日間です。
13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・普遍的な水(Universal Water)・清める(Purifies)・流れ(Flow)」です。では、これを日常の出来事のなかでどんなふうに意識してみるとよいのか、あすわの解釈を参考にしてみてくださいね。

 

・教訓を含む新たな展開 
・新しい流れ

赤い月のキーワード

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された 
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。  

となっています。さらにあすわマヤダイアリー2016をお持ちの方はP98のメッセージをぜひご覧ください。

 

 

この赤い月の13日間の間に、ホゼ博士が新生地球人に向けて残してくれた13の月の暦では、いわゆるお正月を迎えます。
西暦のカレンダーでは7月26日がその日にあたります。毎年誤った情報がちらほら出てきますが、けっして古代マヤ暦のお正月じゃないですよ(^^)
みなさんが1月1日を祝うような感じでこの日、新しい年のスタートを楽しんで過ごしてくださいね!
お正月にあたるこの日のKINは219です。音11(スペクトル)という銀河の音と、青い嵐という太陽の紋章が合わさる日なので、7/26から始まる1年間を「青いスペクトルの嵐の年」と呼びます。
今日からの13日間のリズム、7/26から始まる28日✕13ヶ月のリズム、色々なリズムを楽しんで行きましょう!

【ご注意】2016年は閏年です  

2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?!  
うるう年のKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。  

 


KIN209「1(磁気)赤い月−赤い月」