カレンダーリーダーの集い2016

KIN221「13(宇宙)赤い竜−赤い月」(7/28) 
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

 

先日KIN219 (7/26)は、13の月の暦(銀河のリズムを包含した13ヶ月のカレンダー)で「青いスペクトルの嵐の年」と呼ばれる1年が始まった日でした。
毎年この新しい年の出発の日に、あすわでは全国マヤンカレンダーリーダーの集いが開かれます。
この日も、北は北海道、南は九州から全国のカレンダーリーダーが集まりました。
去年とはまた違った雰囲気での時間は、多角度的に色々な現在の世界を見せられるような内容や、普段誰もが何気なくすごしている日常のトラップについて、とても濃い話や、ビックリするようなエピソードもあり、あっと言う間に過ぎてしまいました。
これからまた1年、全国でカレンダーリーダーが取り組むべきこと、意識の方向合わせの大事な日。
毎回、参加して得るものはとんでもない情報なのだな〜と思います。
懇親会では、今回初めましてのカレンダーリーダーの方々とも話すことが出来、自己紹介タイム(人数が多いので結局は懇親会の最後の最後までかかってしまった/笑)でも、爆笑だったりと、とても楽しい時間でした。

 

 

また新しい1年をキレイな波形で進んでまいりたいと思います。
皆様、どうぞ青いスペクトルの嵐の年もよろしくお願いいたします(^^)

 

 

では本日のキーワード、載せておきますので今日の1日を意識してみてくださいね。
本日は「赤い月の13日間」のしめくくりです。清算の力・・・さてどんな1日になるでしょう?

 

 

音13
・もう1つの全体
・清算の力が働く
銀河の音13

赤い竜
・現象面における気づき
・現実が大きく動き出す
赤い竜

赤い月
・教訓を含む新たな展開
・新しい流れ
赤い月のキーワード

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された
 「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。  

 

 

KIN221「13(宇宙)赤い竜−赤い月」