NEW SPINスタート☆ KIN1〜KIN13 赤い竜の13日間。

KIN1「1(磁気)赤い竜−赤い竜」(9/6)

あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

 

いよいよ新しいサイクルが始まりました。

昨日までの260日はどんな流れでしたか? 去年の12月半ばから始まり約9ヶ月ほどかけて進んできた流れが昨日で完了しました。その流れを受けて、今日から新しいスピン(260日)に入ります。

前回のスピンでやり残したこと、新しく見えてきたこと、外からのキッカケでまさにこのタイミングに始めることを余儀なくされたこと・・・銀河のマヤが教えてくれるこの流れを知っていれば、納得の流れだったり最初の一歩の後押しだったり、西暦カレンダーでは決して分からないことがたくさんですね〜。

 

新しい260日サイクルのトップバッターをきるのは赤い竜の13日間です。

この赤い竜という振動領域に、13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・誕生(Birth)・育む(Nurtures)・存在(Being) 」です。

このキーワードを日常の現象に分かりやすく照らし合わせるには、あすわの現代解釈をぜひ参考にしてみてください!

 

 
・現象面における気づき

・現実が大きく動き出す

赤い竜

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された

「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。

あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

となっています。

 
さらにあすわマヤダイアリー2016をお持ちの方はP115のメッセージをぜひご覧ください。

マヤダイアリー2016、たくさんの方に愛用頂いていますがもうすぐ2017年版が発売されます。

このダイアリーのみの特典、13日間メッセージは本当にその時その時の自分の状況や気持ちを俯瞰的に見る手助けになると思います。

みんな一人ひとり体験している日々の出来事や環境は違うはずなのに、みんなが口をそろえて「ほんとにこの通り・・・!」と言うのは西暦カレンダーを使用していては絶対に分からない銀河スタンダードが基になっているメッセージだからなんだと思います。

 

今回のサイクルのスタートも、このメッセージや銀河カレンダーのツォルキンを眺めて2017年5月23日までの大きな流れを意識してみたいと思います。。

みなさんもぜひ、今日から大きなサイクルがスタートする!というところに意識を合わせて過ごしてみてくださいね!

新しいスピンも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

KIN1「1(磁気)赤い竜―赤い竜」