KIN40〜KIN52 黄色い太陽の13日間。

KIN40「1(磁気)黄色い−黄色い太陽」(10/15)

あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

 

いよいよ秋らしくなってきました!夏の苦手な私にはなんてステキな季節の到来!

ですが、猛暑の夏のあとは厳冬になるらしく、しかも今年は秋がなくてあっという間に冬らしいですよ(*_*) 寒がりサンは、早々に準備が必要かも?

 

 

さてさて。そんな目まぐるしく変わっていく季節の中で、260日サイクルの銀河リズムは着々と進んでいきます。10/2から昨日まで続いていた青い手の13日間。あすわのキーワードにある「何事か認識する」というのを色濃く感じた期間でもありました。

周りの環境ももちろんそうですけど、やっぱり自分のことが一番よくわかりますね〜。皆さんはどんな13日間を送られたでしょうか?(^^)

 
そして、本日から切り替わって新しい振動領域は、黄色い太陽の13日間。13の月の暦の提唱者であるホゼ博士が提示したキーワードは「・普遍的な火(Universal Fire)・啓発する(Enlightens)・生命(Life)」です。

「黄色い太陽」はツォルキンの左側に20コ並んでいるマーク(紋章)のトリですね。最初の赤い竜のマークから始まって20日という1列分の流れではシメでありながら、13日のリズムではスタートになる。なかなか興味深い1日なのかな〜とワクワクしております。

では毎日の事象にどんなふうに反映しているのか分かりやすく意識しやすい言葉にした あすわの解釈を参考にして、さらに今日からの流れを注意深く見ていきたいと思います。

 

 

・次に何をすればいいのか?が見えて来る

・それまでの状況が明確になる

黄色い太陽

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された 

「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 

あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。  

 

 

となっています。さらに現在2017年版が発売開始になったダイアリー特典の13日間メッセージもぜひチェック!今はまだ2016年版のほうですけど・・・

あすわマヤダイアリー2016のP124のメッセージをぜひご覧くださいね!
 

 

それでは今日からの13日間、どんな展開がやってくるのか?楽しみに行きたいと思います!

 

 

 

【ご注意】2016年は閏年です  

あすわのマヤダイアリー2017を手にされた方はぜひ、p14からの記事をご覧ください。

2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?!  

うるう年のKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。

 

  

KIN40「1(磁気)黄色い太陽−黄色い太陽」