フェスタdeハピネス ありがとうございました。

KIN49「10(惑星)赤い月−黄色い太陽」(10/24)
あすわ マヤンカレンダーリーダー まろです。

 

 

昨日はいつもお世話になっているイベント「フェスタdeハピネス」に、マヤンカレンダーリーダー仲間の庄司さんと出展しておりました。
今回のイベントから、2017年版のあすわマヤカレンダーシリーズも連れて行くことが出来たので、新しいシリーズをお披露目できる機会にもなりました。
鑑定を体験された方だけでなく、ちょっと実物を手にとって中身を見てみたい!という方もウェルカムですので、イベントなどで見かけられたらお気軽にどうぞ(^^)
昨日もブースで鑑定を受けられた方はみんな一様に「あー・・・、わかる!」「すごくそれわかります」と頷いておられましたが、実際にこのダイアリーなどのカレンダーを使ってあれこれとメモしていると
もっと日常にたくさんのシンクロが潜んでいたのを気付かされたりしますよ〜。
今日はKIN49。私にとって思い出深い大切なKINです。そしてとっても自分にとってご縁のあるKINでもあります。なんでこの日にこんな体験?!と思うようなドキドキを味わえたりするのは、西暦カレンダーではとうてい辿り着けないところですね☆
銀河ツールからのメッセージや、他にはないご自身のツールに使えるあすわマヤカレンダーシリーズを体験したい、見てみたいという方、どうぞイベントなどのチャンスをお見逃しなく〜(*^^*)

 

 

次回、このイベントは3月に開催されるとのこと。
またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

フェスタdeハピネス

 

 

さて。本日のキーワードを載せておきますので、ぜひ今日の1日を意識してみてくださいね☆

音10
・形になって見えて来る
・現実化の力が働く

 

赤い月
・教訓を含む新たな展開 

 

黄色い太陽
・次に何をすればいいのか?が見えて来る
・それまでの状況が明確になる

 

 

※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された 
「13の月の暦」を基にした、あすわオリジナル解釈です。 
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。  

 

 

 

【ご注意】2016年は閏年です  
あすわのマヤダイアリー2017を手にされた方はぜひ、p14からの記事をご覧ください。
2/29が入ることで、現在もKINのカウント誤ってズラしてカウントすると思っておられる方がいたら、間違って日々のエネルギーを捉えてしまうかも・・・?!  
うるう年のKINのカウント方法を誤ってしまう可能性がありますのでご注意くださいね。

 

 

KIN49「10(惑星)赤い月−黄色い太陽」